もらい物 15/5/31


先日、岸壁のくまちゃんから、アオリイカがよく釣れているから釣りにおいでとお誘いの電話がありました。夜、店を閉めてから様子を見に行くとすでに3ハイ程、発砲スチロールの入れ物に入っていました。
上の画像は、その際にもらって来たアオリイカです。

下の画像は、最近、Mプロが釣りまくっているシイラの画像です。今週は、こいつの仲間が、港の中に入って来て、釣れていました。
昨日、港の様子を見に行くと、気温が上がったせいで、赤潮が発生していました。


次回は、自分で釣った魚の画像を投稿したいです。

Cuttlefish(甲いか) 13/5/22


日曜日にアオリ狙いで釣りに行き、2回掛けそこなったのがくやしくて、昨日の休日も、アオリ狙いに行ってきました。
残念な事に、日曜日よりもさらに水色が悪くなっていましたが、せっかくの休みなので、頑張って釣りをすることにしました。1時間程、同じ場所で釣りをしていて、エギを沈めていると、竿先にクンクンと生命反応が感じられ合わせをいれるとずしりと重い感触がして上がって来たのが上の画像の甲いかでした。足が短かく、甲があるため頭にギャフが打てず足にギャフをうって上げる事にしました。気をつけてはいたのですが、足にからまった糸をはずし、エギを取ろうとした時に墨をくらうはめになってしまいました。


服を取り替えに家に戻り、イカを計ると、甲いかの自己最高記録の980gありました。
イカは早々に、解体され夕方の食卓に並ぶ事になりました。一部をタラの芽といっしょに天麩羅にするという事になり、この際、キスの天麩羅も食べたいと、くまさんがよくやっているMキャロキス釣りを午後する事にしました。
午後、2時間ほどイカとキス釣りをしましたが、残念な事に、ピンギス数匹しか釣れなかったので、全てリリースして家に戻りました。


甲いかの甲は、家で飼っているインコのエサとなりました。大きな甲を見て満足しているインコです。ペットショップではcuttleboneという名前で売っています。
夜、子供の英語の勉強に付き合っている際に、辞書をひくと
甲いか cuttlefish
アオリイカ squid
遅ればせながら、初めて知った違いでした。
昨日、水色が悪かったので、今日は、朝、フライのキャスティングの練習をしに行きました。お昼頃、くまさんから昨日もキスをたくさん釣ったよと電話連絡がありました。
おい、くまさん、昨日、連絡よこせよ・・・。

久々のエギング 13/5/16

ブログを しばらくの間、更新していないですみませんでした。

しばし言い訳を
1 子供の引っ越しがあり、山梨と長野を休みの度に日帰り往復をしていた。
2 花粉症の為、釣りに行っても、30分で鼻水たらたら状態になっていた。
3 花粉症におけるくしゃみの連発で、ひどいぎっくり腰になった。
等々の理由で、釣行回数が少なく、気が付いたら気温が上がり、デイゲームの天敵のくらげと赤潮が発生するようになっていました。そこからは、行けども行けども、ボウズの連発で、ちょっとへこんでいました。

昨日、岸壁の鬼のくまさんから、水が澄んできてアオリが群れで見えているとの情報をもらい、今朝はアオリを釣りに行って見ました。くまさんの情報通り、先週より水は澄んでいて小魚もたくさん見えていました。釣りを始めて、30分程は何事もなく、だまされたと思っていると、急にそれまで動きのとろかった潮が動き出しました。
そのとたん、足元まで寄せてきたエギにアオリが3匹ついて来ているではないですか。心の中で、行けると思った瞬間、更に10匹程の群れが現れエギを争奪の上、すぐにエギをだいてくれました。久々の見釣りでした。
とりあえず、1匹キープで、たくさん見えた残りのイカを狙って更に30分程釣りをしましたが、すぐに潮が止まって、群れはいなくなってしまいました。

まあ、今夜のつまみは取れたので、この釣果に味をしめて、明日も行けたら行ってみようかと考えています。今朝は、車にフライのキャスティング練習の支度も積んであったのですが、しばし、お預けって事で。

アオリの群れが港に入っているのは確認できたし、いないわけじゃないから。
後は、腕と運・・・

5/17
二日続けて、アオリは釣れませんでした。離れて見に来ただけでした。エンピツカマスがたくさん港に入って来て目の前で小魚を追いかけ回していました。たくさん食べて大きく育ってくれ。秋まで待ってるから。

ps
くまさんが気になる一言を、大きな黒鯛が見えるって言ってました。この時期から岸壁で黒鯛に交じって大きな真鯛も釣れる事があるから・・・う~ん、でもルアーとワームで釣るならナイトだよな。ビールの誘惑に勝てるかな。